読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路OLの陸海空マイラーな日々

関東某所で働くOLが旅行したりマイルを貯めたりするブログ

タクシー代をANAに請求した話

どこかに旅行に行く際は、帰りも空港から公共交通機関で帰宅できる時間の飛行機を取るのですが、飛行機が定刻に飛ばず遅延することは珍しくありません。

 

先日も、終電にはならないけど家に着く頃には日付超えそうな時間の飛行機を取っていたら、当日機材繰りの関係で45分の遅延となり、結果、電車では家までたどり着けなくなりました。

 

空港から家までタクシーで約1万円…電車なら数百円なのにorz

とりあえずモノレールの終電には乗れたので、浜松町までは行けました。

そしてそこから山手線で、家からの距離が一番近そうな駅までも行けました。

その先はやむなくタクシーです。

 

手痛い出費になったなーと思っていたら、友達から費用請求する方法があると教えてもらい、実際にやってみました。

条件は下のリンク(到着遅延に伴う到着空港から先の交通費のご案内)にある通りですが、遅延により到着が深夜になって公共交通機関が使えなくなった場合、目的地までの交通費を上限15,000円ANAが負担します、というもの。

ただ、天候事由の場合は×で、機材故障とか航空会社に責がある場合のみが適用です。

 

とにかく、10日以内に「立替費用精算書」にタクシーの領収書(原本)を添付して郵送すれば良いとのことで、遅延発生日の翌日に書類を書いてポストに投函しました。

 

ポスト投函してから約1週間後、無事に振込がなされました!

f:id:ol_miler:20170513090813p:plain

費用請求制度があるものの天候事由の場合は使えないし、やはりもうちょっと余裕を持った便を予約した方が良いなと実感したのでした。