三十路OLの陸海空マイラーな日々

関東某所で働くOLが旅行したりマイルを貯めたりするブログ

エポスゴールドカードのインビテーションが来た!

ポイントサイトのクレカ作成ポイント目当てで作ったエポスカード、初期のボーナスポイント狙いでそれなりに決済に使っていたら、ゴールドカードのインビテーションが来ました。

昨年の9月にカードを作って、7ヶ月後ってことですかね。これまでに累計70万円くらい決済して、マルイでは一度も使っていません。

 

ログインしたら以下の画面が表示されて気付いたのです。

もしかしたらメールも来てたのかもしれませんが、いらないメールをザクザク消しているので、紛れていたのかもわかりません。。。

f:id:ol_miler:20170416214444p:plain

 

今後使うかわかりませんが、年会費無料なら良いかーと、ポチっとして、申し込みはあっという間に完了!本当に1分もかからずでした。

f:id:ol_miler:20170416214658p:plain

 

メインで使っている別のゴールドカードがありますが、エポスゴールドは特定の指定したお店のポイントが二倍になるようなので、固定で高額な保険料の支払いなんかを設定しようかな?と考えてます。

 

エポスカード、今ならポイントタウンで112,000ポイントもらえるようです。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントサイトを使ってマイルを貯める話についてはこちら↓

ol-miler.hatenadiary.jp

 

 

セゾンカードインターナショナルの発行で8,448マネー

.moneyモールを見ていたら、セゾンカードインターナショナルのカード発行で8,448マネー(8,448円分または7,603マイル)を獲得できるようです。

f:id:ol_miler:20170408081343p:plain

 

早速他のサイトと比較。

どこ得にも出ていませんでした。

f:id:ol_miler:20170408081216p:plain

 

年会費無料で、ポイント獲得条件も、カード発行&受取&キャッシング枠の設定のみ。

●円以上の利用がポイント条件のものは考えて使うのが面倒くさいので、こういうのは良いですね。

 

サクッと発行手続きしました。

 

ポイントをANAマイルに交換するにはソラチカカードが必須!

ol-miler.hatenadiary.jp

ol-miler.hatenadiary.jp

 

 

てるみくらぶの騒動について思うこと、教訓、今後の対策

先月3月27日てるみくらぶ破産の衝撃から一週間程度経ち、いろいろな情報も出てきました。

個人的に利用したことはなかったけど、主にMSCクルーズを利用した割安なフライ&クルーズを取り扱っていたので、何度かWebサイトを見て検討したことがあり、他人事じゃなかったな、と怖い気持ちでいっぱいです。

 

ニュースによると、帝国データバンクは「クルーズ船にも手を広げるなど、身の丈に合わない経営だった」と分析する・・・とあって、あの帝バンですら、クルーズはちょっとレベルが高い商品と見てるのか、と驚いたものです。

クイーンエリザベスなどの船を持つキュナードラインならまだしも、MSCはカジュアルに分類されるお手頃なクルーズ会社なんだから、身の丈に合わないってことないと思ったんだけどな。

 

今回の騒動を受けて、世間では全然問題になってないけど、クルーズ好きな友人との話題は、「決済を旅行代理店との間ですることの問題性」に尽きます。海外の旅行代理店を通じてクルーズを予約する場合、代理店はあくまでも取り継ぎをするだけで、決済相手(クレジットカードの明細に載る名前)はクルーズ会社になるのが通常。

だから、もし万が一にクルーズを予約した旅行代理店がつぶれても、自分の支払いには影響が出ないのです。

 

日本では旅行代理店にお金を払って、旅行代理店がクルーズ会社と決済するっていう方法だから、今回のてるみくらぶの場合は旅行代理店からクルーズ会社のところが焦げ付いたわけで。。。日本の旅行業界の慣習の構造的な問題もありますね。

 

今回のことを教訓に、てるみくらぶの二の舞を避けるために自分で取れる防衛策はなんだろう?と考えると、やはり、

ホテルも飛行機もクルーズも全部自分で直接手配する

に尽きます。

もちろんプリンセスクルーズのようにそもそも個人の直接手配を受け付けていない会社もありますので全部が全部可能なわけではないけども。

 

信頼のおける旅行代理店で手配する、というのも手ですが、信頼のおける旅行代理店って何を持って言うのかな、とか、モヤモヤしますね。

個人的にはJTB信頼してますけど。

 

海外旅行

ナッソーでパスポートにスタンプを押してもらう方法

ディズニークルーズをはじめ、クルーズの寄港地としても有名なバハマのナッソー(Nassau)。カジノを有するリゾートホテルがいくつかあって、クルーズ以外で訪れるのも楽しそうですが、今回はクルーズの話。

 

ナッソーのクルーズポートは本当に街にすぐのところで、1日に4ー5隻のクルーズ船が停泊することもザラにあるようで、スムーズな出入国手続きのため、船で一括の手続きをするために個人個人のパスポートにスタンプは押されません。

 

が、せっかくバハマなんてなかなか行かない国に行ったんだから、パスポートにスタンプを押してもらいたいと思うのは私だけではないはずです。

なので、モノは試し、と、パスポートにスタンプは押してもらえないの?と聞いてみたら・・・

f:id:ol_miler:20170403213704j:plain

簡単に押してもらえました。

 

ナッソーに着いて、下船すると(船のオプショナルツアーに参加する人は別ですが)特段何のチェックもなく、緑の屋根の建物の方に歩いて行くことになります。入国管理オフィスは黄色い背の高い建物なので、かすりもしません。

 

船に戻る前にPhoto IDと船のカードを見せる必要があるので、日本人の場合はパスポートと船のカードを係員に見せます。ここで強面のおじさんにパスポートにスタンプが欲しいと言ってみたところ、「黄色いビルに入って右に曲がって一番奥の部屋に行け」と言われたので、恐る恐る薄暗い廊下を進んでみたら、やたら陽気な黒人さんが「どのページに押す?」と拍子抜けするほど簡単に押してもらえたのです。

ちなみに普通に船に戻る場合には、黄色いビルに入る必要はありません。

 

ベルブラン

今回たまたま押してもらえたのか、常に申告すれば押してもらえるのかは定かではありませんが、こういうこともあったよということで記録しておきます。

 

ANA運行の共同運行便をUAで予約してANAにマイレージを貯めてみた

海外に行く時はだいたい「目的地のフラッグシップキャリア」の「直行便」で行くことにしているのですが、先日アメリカに行った際はそもそも直行便が飛んでない場所だったので、適当に乗り継ぎ便をとることにしました。

 

直行便にこだわらなければ、経由地まではANAJALで、そっから米系の航空会社でも良いなーと検索したら、ANAUAユナイテッド航空)の乗り継ぎ便が時間的にちょうどよさそう。

同じ便なのに、ANAのサイトから予約すると15万、UAのサイトからだと9万円強だったので、当然、UAのサイトから予約しました。

乗り継ぎ地まではANAUAコードシェアで、ANAのオペレーションであることは確認済みです。

 

で、マイルはUAマイレージプラスではなく、ANAマイレージカードに貯めてみるよう登録したら、以下のようになりました。

普通にANAに乗った感じ。

f:id:ol_miler:20170331215103p:plain

 

ちなみにANAの運行便をUAで予約すると、

・座席指定がWEBからできない

・オンラインチェックインができない

という制約があるので、その辺を気にする人は最初からANAで予約するべきかもしれません。でも乗り継ぎ後がUAだからANAで予約するとUAの分の座席指定ができないのかな?

 

座席指定がWEBからできない問題については、①ANAのコールセンターまたは空席検索から空いている座席を聞いてor探して、②UAのコールセンターに「ANAオペレーションのコードシェア予約していてWEBで座席指定できないけど、この席を指定してください」と伝えるだけ。非常口席も指定可能です。

 

今回は普通にUAのサイトから予約したけど、HIS系列のサプライス(Surprise)は結構いつも割引オファーがあるので、うまく活用できればもっと安くなりそう。今なら5,000円のクーポンがあるみたいですね。

 

全然気付いてなかったけど、今検索したらハピタスもポイントタウンもサプライス利用で1%貯まるみたい。航空券は一回の支払い金額が大口だから、1%でも嬉しいね。次からは利用しようと思います。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

TOHOシネマズで平均1000円でお得に映画を観る秘訣

東京都内にはいくつもの映画館がありますが、勤務先と自宅からのアクセスが良いので、TOHOシネマズでよく映画を観ます。

だいたい週に1回、年間50本ペースで観るので、定価1800円で観ると合計9万円。それくらい払えないこともないですが、安く観れるにこしたことはないので、方法をまとめました。

  

所謂ポイントカードです。1本映画を観ると1ポイント貯まり、6本貯まると1本タダ!!

ポイントとは別に作品1分につき1マイルのシネマイレージもたまり、6000マイル貯まると一ヶ月無料券にも交換できます。

f:id:ol_miler:20170326105653p:plain

 

  • ファーストデイ、レディースデイ、TOHOシネマズデイは1100円!

毎月1日・・・ファーストデイ

毎週水曜・・・レディースデイ

毎月14日・・・TOHOシネマズデイ(14でトーホーなのでしょう。。。)

あと、AUユーザーの方は月曜が1100円になるようです。

 

毎週火曜は会員価格の日、チケット売り場で提示するか、券売機にカードを通すだけで割引になります。

 

  • 前売券を活用

作品ごとの前売券も良いのですが、私は上に書いた曜日・日付の割引を使うことも多いので、どの作品をいつ観るかって流動的だし、せっかく水曜に観れるのに前売り券(1400円)を使うのは悔しいので、もっぱらTCチケットという、TOHOシネマズで何でも観れる前売券をよく買います。期限はだいたい5か月なので、まとめて10枚くらい買う感じ。作品ごとの前売券より安い(1300円)のもポイント!!

f:id:ol_miler:20170326103254j:plain

 

去年一年でどれくらい観たかというのを手帳から書き出してみたら、年間で63本観てました。予想よりも多い。。。

ポイント利用:7回=0円

ファーストデイ利用:9回=9,900円

TOHOシネマズデイ利用:5回=5,500円

レディースデイ利用:15回=16,500円

シネマイレージデイ:2回=2,800円

TCチケット利用:13回=16,900円

無料パスポート利用:12回=0円

かかった費用の合計は51,600円。63本の平均はなんと820円

無料パスポートの12回を除いて51本の平均にしても1,012円

 

一回も定価で観てないことが判明しましたが、各種割引がある中で定価で見るんだなんてバカらしくてやってられないですね!

 

シネマイレージカードはクレジット機能なしだと更新のたびに年会費300円かかるので、クレジット機能つきのものがオススメです。

今ならハピタス経由で2400ポイント貯まりますので、気になる方は こちらのリンクからどうぞ。

f:id:ol_miler:20170326105954p:plain

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ol-miler.hatenadiary.jp

 

 

ANAマイレージモールで1100マイル獲得キャンペーン!

ANAのホームページを見ていたら、ANAマイレージモールはじめて利用キャンペーンなるものを発見!

f:id:ol_miler:20170323193627p:plain

条件は→”期間中、キャンペーン参加登録の上、ANAマイレージモールを初めて利用され、合計10,000円(税抜き)以上ご利用いただいた方にもれなく1,000マイルをプレゼントいたします。また、期間中ANAマイレージクラブアプリをダウンロードし、アプリ経由でANA STORE内のマイレージモールを利用するとさらに100マイルをプレゼントいたします。”

ということで、アプリ経由で一万円以上のお買い物をするだけでOKってことですね。

 

決済にはソラチカカードを使って、さらに少しでもマイルを貯めようかな。 

ol-miler.hatenadiary.jp

 

これは利用しない手はないので、早速アプリをダウンロードして買い物しようと思います♪